英訳入門

和訳よりも英訳の方が苦手という日本人が多いと思いますが(私もです)、それは完成した文章が正しいのか判断できないというのが理由の一つだと思います。文法的に正しくても使わない表現だったり、ニュアンスが違ってきたりするのでなかなか難しいと思います。

そんななか1冊の英作文の本と出合いました。

「例解 和文英訳教本」文法矯正編

英作文を上達させるための本ですが、読み進めると「なるほど」の連続で全く飽きが来ず最後まで読み進めることができました。(もちろん課題文を英訳してから解説を読まないと上達しないですが)

高校の時に無理やり日本語と英語を対比させて英作文して、答えをみても自分の解答がなぜいけないのかがよくわからなかったりしていました。この本では、この英語表現にはこういうニュアンスがあるから、この日本語にはこちらの英訳を用いるということが、わかりやすく書かれています。

ほんの一例をあげれば、「~かもしれない、~してもよい」をうっかり”You may ~” などとすると全然違う意味になってしまったり、冠詞についても”lunch” に”a” がついたりつかなかったりするのはどういうわけかなど。

105テーマあるので1日1テーマで3か月ほどで1周できます。

シリーズ化されているみたいなので、復習したら次はそちらも勉強してみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました