CNN10

以前、翻訳サイトのアメリアの定例トライアルのことを書きましたが、最近の結果はあまり芳しくなかったので、勉強不足を実感しているところです。

翻訳となるとただ文意がわかるだけではダメで、想定読者や専門分野に応じた表現など、ひとつひとつ身に着けていかなければいけないことがたくさんあります。定例トライアルを利用しながら少しずつ勉強していこうと思います。

ところで、最近リスニング学習のペースメーカー的に利用しているのが「CNN10」です。

CNNはアメリカのニュースメディアで日本語サイトもありますが、今回紹介するのは以前「CNN Student News」として放送されていた10分間のニュースです。

「CNN10」で検索すると出てきます。YouTubeでも配信されています。毎日1本配信され、アメリカの高校生を対象としているものらしく、土日と夏休みなどは放送はありません。

時事的な内容で10分間なので集中して聞くことができ、アナウンサーも早口なので(日本人学習者にとっては)、リスニングの練習にはもってこいです。

1回では理解できないので、2回目はスクリプト(これがありがたい)を見ながら聞いたりしています。

このところ話題で多いのは米大統領選挙関連の党員集会(Caucus:コーカス)のニュースですね。日本のニュースでも結構取り上げられていますが、選挙関連の表現がよく出てくるので勉強になります。

その他は最新テクノロジーの話題だったり、アメリカの休日・祝日に関する話題が入ることもあります。先月はMartin Luther King, Jr. Day(キング牧師誕生日:1月の第3月曜日)の説明がありました。

アメリカのメディアで聞くアメリカのニュースは、日本のニュースで伝え聞くものとは若干の違いがあります(当たり前ですが)。その国の言語で直にニュースを聞くというのは、言語学習の一つの醍醐味かなと思います。

タイトルとURLをコピーしました